HOME > 泌尿器科 > 新Urologic Surgeryシリーズ 4 良性腎疾患・副腎・後腹膜の手術

書籍詳細

副腎腫瘍,良性腎尿管疾患,後腹膜疾患の手術をカラーイラストでより見やすく解りやすく解説

新Urologic Surgeryシリーズ 4

良性腎疾患・副腎・後腹膜の手術

良性腎疾患・副腎・後腹膜の手術
担当編集委員 松田 公志
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  180ページ  オールカラー,イラスト210点,写真30点
2009年11月30日刊行
ISBN978-4-7583-1253-0

■編集委員
松田公志/中川昌之/冨田善彦

内容紹介
本巻では良性腎尿管疾患の手術手技を中心に,副腎腫瘍,後腹膜疾患の手術を取り上げた。腎尿管の手術は腹腔鏡下手術,エンドウロロジー,開腹手術と術式が多く,泌尿器科臨床医が習得すべき手技が多い。また副腎腫瘍の手術,後腹膜疾患の手術も泌尿器科専門医には欠くことのできない手術であり,これらの詳細を学べる構成となっている。

序文


目次