HOME > 泌尿器科 > 泌尿器科周術期管理のすべて

書籍詳細

待望の新版。泌尿器科周術期管理の“今”を余すところなく解説

泌尿器科周術期管理のすべて

新版

泌尿器科周術期管理のすべて
編集

荒井 陽一
松田 公志
髙橋 悟
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
i_dl.jpg
B5判  488ページ  2色(一部カラー),イラスト120点,写真100点,クリニカルパスのダウンロードサービス付き
2013年12月2日刊行
ISBN978-4-7583-1259-2
内容紹介
初版の刊行から9年,ご好評いただいてきた「泌尿器科周術期管理のすべて」待望の新版。「総論」では高齢者の周術期管理,感染症予防,血栓予防,抗凝固剤の使用,術後回復プログラム,デイサージャリー等を周術期管理の観点から解説。「各論」では主要66の術式を取り上げ,“インフォームドコンセント”,“術前管理”,“術中管理”,“術後管理”,“退院後のフォローアップ”,“クリニカルパス”の柱に沿って,最新の周術期管理の実際を解説している。
手術の成功は,手術手技の習得とともに,適切な周術期管理があって初めて達成される。ぜひ本書を活用して,泌尿器科周術期管理に役立てていただきたい。(クリニカルパスのダウンロードサービス付き)
序文


目次