HOME > 整形外科 > 足の運動療法

書籍詳細

足のスペシャリスト高倉義典先生による保存療法の決定版!

足の運動療法

術前・術後にも効果的な外来テクニック

足の運動療法
編著 高倉 義典
著者
高倉 義幸
小俣 訓子
定価 9,180円(税込)(本体 8,500 円+税)
B5判  212ページ  オールカラー,イラスト150点,写真150点
2015年3月23日刊行
ISBN978-4-7583-1362-9
内容紹介
足のスペシャリスト高倉義典先生と高倉整形外科クリニックで行われている足の保存療法の実際が解説された書籍。保存療法の中心となる運動療法(リハビリテーション)については,術前・術後にも効果的な方法が多数のイラストとともに充実した内容で解説されている。保存療法のみでは対応しきれない場合に選択される手術療法についても触れられており,保存療法の限界を見極めるための“手術のタイミング”も明記されている。
多種多様な足の診療に携わる整形外科医の診療室に常備していただきたい1冊である。
関連するお勧め書籍

序文


目次