HOME > 整形外科 > 超音波でさがす末梢神経

書籍詳細

「多分ここに神経が・・・」を「確実にここに神経がある!」にかえる一冊

うまくいく!

超音波でさがす末梢神経

100%効く四肢伝達麻酔のために

超音波でさがす末梢神経
監修 田中 康仁
著者 仲西 康顕
定価 8,640円(税込)(本体 8,000 円+税)
i_movie.jpg
B5判  176ページ  オールカラー,イラスト140点,写真300点,Web動画視聴権付き(4本/9分)
2015年9月28日刊行
ISBN978-4-7583-1364-3
内容紹介
整形外科医にとって,超音波ガイド下伝達麻酔は非常に魅力的な手技である。超音波で末梢神経や穿刺針,薬液の広がり方をリアルタイムで確認しながら行う伝達麻酔の手技では,必ずしも放散痛を必要とせず,必要最小限の局所麻酔薬で確実な効果を得ることが可能である。救急外来,手術室,病棟などで実施する確実な伝達麻酔は,緊急で痛みを止めたいときだけでなく,術後の痛みの少ないリハビリテーションなど整形外科治療の幅を大きく広げることが期待できる。
しかし,思ったような超音波画像を初心者が得ることは難しく,特に末梢神経の描出には困難が伴う。本書は,初心者でも必ず見える組織からスタートし,そこからどういう順番で目的の神経を探し当てるかについて,一手順ごとに,イラスト,写真で詳述し,効果的な針の進め方のテクニックを動画で示している。

序文


目次