HOME > 整形外科 > 骨腫瘍の画像診断

書籍詳細

「なにか変だぞ?」を解決します。X線、最初の一枚で見逃さない!

そのX線正常ですか?

骨腫瘍の画像診断

疑う目を養う・鍛える

骨腫瘍の画像診断
編集
尾﨑 敏文
国定 俊之
定価 5,400円(税込)(本体 5,000 円+税)
B5判  196ページ  2色,写真450点
2015年9月30日刊行
ISBN978-4-7583-1366-7
内容紹介
整形外科領域における致死性の疾患である骨腫瘍は,専門医でないとその診断が難しい。骨や関節の痛みなどで患者が受診した際に,最初に撮影する単純X線で怪しいと感じ取れないと,腫瘍は見逃され,取り返しがつかなくなる。
本書は,骨腫瘍治療の最大のポイントである「最初のX線で見逃さない」ことに重点をおき,主要な骨腫瘍それぞれの好発部位の典型画像を網羅し,どこに注目し,どのように所見をとるべきかを詳しく解説。Q&A形式の紙面構成で,良性腫瘍から悪性腫瘍,難易度の高い鑑別疾患までを取り上げ,段階的に骨腫瘍の読影トレーニングができる1冊。

序文


目次