HOME > 外科一般 > 外傷処置・小手技の技&Tips

書籍詳細

その処置,もっとはやく,要領よく,きれいに仕上げてみませんか?

外傷処置・小手技の技&Tips

はやく,要領よく,きれいに仕上げる極意

外傷処置・小手技の技&Tips
編著 岡崎 睦
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
A4変型判  160ページ  オールカラー,イラスト600点
2016年6月6日刊行
ISBN978-4-7583-1370-4
内容紹介
外来処置は,限られた時間をどれだけ有効に使えるかがカギとなる。一生懸命時間をかけて処置を行うことと,その結果(患者の満足度)は,必ずしもイコールではない。
本書は,外科医が日々行っている手技を「皮膚縫合と抜糸」,「麻酔と小手術」,「外傷処置」の3章に分け,それぞれの具体的なシチュエーションをあげ,よりはやく,要領よく進めるコツをわかりやすく紹介。さらに,形成外科的視点から,患者の整容も含め,きれいに仕上げるためのポイントも解説している。
「外傷」に関連するお勧め書籍

序文


目次