HOME > 整形外科 > 体操療法オールブック

書籍詳細

肩こり,腰痛,ロコモ予防... 整形外科疾患の体操指導書、ついに登場! 264の体操ポーズで明日の外来が変わります

主要疾患・全身網羅!

体操療法オールブック

ひとめでわかる効果的な筋の使い方

体操療法オールブック
編集 高平 尚伸
定価 5,940円(税込)(本体 5,500 円+税)
i_dl.jpg
B5判  176ページ  2色,イラスト264点,ダウンロードサービス付き
2016年3月28日刊行
ISBN978-4-7583-1372-8
内容紹介
整形外科疾患に対し,運動療法が効果的であることは周知のとおりである。なかでも「体操」は,患者さんに自宅でも継続して行ってもらうことで,慢性疾患の痛みの改善や、サルコペニアやロコモティブシンドローム予防に寄与するなど,整形外科医はもちろんのこと、総合診療科の一般診療医、理学療法士・作業療法士、その他の医療スタッフにとっても必須知識である。
本書は、外来で患者さんに対し、どの筋肉・骨を、どのように、どの程度(頻度・回数)動かしたら効果的であるかを260点のイラストを用いて詳述している。また、多くの患者さんが必要としている最も効果的な体操を厳選し、指導箋にまとめた。PDFをダウンロードして外来での配布が可能であり、実診療ですぐに役立つ一冊である。

序文


目次