HOME > 整形外科 > 小児整形外科テキスト

書籍詳細

小児整形外科の決定版! 専門医取得を目指す医師必読の1冊

小児整形外科テキスト

改訂第2版

小児整形外科テキスト
監修 日本小児整形外科学会
編集 日本小児整形外科学会 教育研修委員会
定価 10,260円(税込)(本体 9,500 円+税)
B5変型判  394ページ  2色,イラスト50点,写真100点
2016年12月6日刊行
ISBN978-4-7583-1374-2
内容紹介
小児は成長過程にあり,症状や治療法も特有のものがある。診察にあたっても,言葉以外からさまざまな情報を得ることが求められ,コツが必要である。
改訂第2版では,日本小児整形外科学会 教育研修委員会のカリキュラムを基に,小児整形外科医を目指す医師に必要なすべての情報を網羅している。具体的には,診察法などの総論から始まり,検査,外傷,上肢疾患,下肢疾患,体幹,骨系統疾患,骨腫瘍,血液疾患,症候群,筋・神経疾患,炎症性疾患の12の章に分け,豊富な写真とイラストで,疾患の疫学から分類,治療法や予後について,丁寧に解説している。さらに,小児特有の事象は「Point」として強調することで,何が重要なのか一目でわかるようになっている。また,充実した付録が追加され,日常診療に則役立つ1冊となっている。
小児整形外科分野は,整形外科専門医必須受講14分野の1つであり,専門医取得を目指す医師も必読のテキストである。
関連するお勧め書籍

序文


目次