HOME > 整形外科 > OS NEXUS(電子版付き) 6 脊椎固定術 これが基本テクニック

書籍詳細

頚椎・腰椎に対する固定術の基本テクニックを理解するならこの1冊!

OS NEXUS(電子版付き) 6

脊椎固定術 これが基本テクニック

脊椎固定術 これが基本テクニック
担当編集委員 西良 浩一
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税)
i_ebook.jpg
A4判  198ページ  オールカラー,イラスト200点,写真100点,電子版付き (82MB)
2016年4月18日刊行
ISBN978-4-7583-1385-8

■編集委員
宗田 大/中村 茂/岩崎倫政/西良浩一

内容紹介
『OS NEXUS』No.6では,脊椎に行われる2大手術のひとつ「脊椎固定術」を取り上げている(もうひとつはNo.2の後方除圧術)。
本号は3つの章で構成されている。最初の章では固定術で使用される基本の器具:スクリュー,フック,補強材料のテープの使い方と,母床(移植骨を設置する場所)の作製法について解説されている。次の章は,頚椎に対する代表的な術式でまとめられており,形状が大きく異なる「C1,C2」と「C3〜C6」に行われる手技と注意点が詳述されている。最後の章は,腰椎に対する代表的な術式で構成されている。後方固定術の定番であるPLIF(後方進入腰椎椎体間固定術)から低侵襲のTLIF(片側進入腰椎後方椎体間固定術),TLIFをさらに低侵襲にしたMini-open TLIF,経皮的進入法(PPS)など,必要な術式のポイントが明記されている。
脊椎固定術は,除圧術同様,後方アプローチで行われることが多いが,適応によっては前方アプローチも有効である。頚椎と腰椎の章では「前方固定術」についても掲載されている。
携帯性に優れた電子版付き。

※電子版は,ご購入いただいた本人の方に限りご利用いただけます。

■電子版の対応機器/OS
・iOS: iOS 8.3 以降をインストールできるiOS端末
・Android:RAM1GB以上搭載,Android OS 4.0 以降をインストールできるAndroid端末(Kindle Fireには対応しておりません。恐れ入りますが,他のデバイスをご利用ください)
・Windows PC
 OS:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10(Mac OSには対応していません)
 CPU:Core i3以上
 メモリ:4GB以上
 ディスプレイ:1,024 x 768以上の画面解像度

※電子版の閲覧にはメジカルビュー社ホームページの会員登録が必要です。また,iOSやAndroid等に専用のアプリをインストールし,その後書籍データをダウンロードする必要があります。
関連するお勧め書籍

序文


目次