HOME > 循環器 > DCAスターターマニュアル

書籍詳細

今こそDCAを使いこなせ! DCAを行うための「思考力」と「技術力」を身につける

DCAスターターマニュアル

DCAスターターマニュアル
編集
濱嵜 裕司
添田 信之
定価 5,400円(税込)(本体 5,000 円+税)
B5判  156ページ  2色(一部カラー),イラスト20点,写真200点
2016年3月14日刊行
ISBN978-4-7583-1431-2
内容紹介
方向性冠動脈粥腫切除術(directional coronary atherectomy:DCA)はカテーテル治療の1つで,血管内部にできた粥腫(プラーク)を鉋のようなデバイスを用いて削り取る方法であり,バルーンやステントに比べて難易度が高い。しかし,その一方で粥腫部分の血管を広げるのではなく完全に削り落とすため,梗塞や再狭窄を起こす可能性も低く,分岐部病変でバルーンやステントを挿入することが不可能な場合にも適応できるなどメリットも多い。
本書は,DCAを今こそ学びたいドクター,今まで一度も手技を行っていない若手ドクターに向けて,どのような症例を選び,どのように考え,検査を行い,手技を行えばいいのかを具体的に解説。DCA機器の構造から操作法,病変別の実例やトラブルシューティングまで,豊富な画像とイラストを用いて徹底解説。カテ室スタッフが知っておくべき注意点等についても具体的に記載。DCAを行うための「思考力」と「技術力」を身につけられる1冊。

序文


目次