HOME > 循環器 > ザ・マニュアル 心不全のセット検査

書籍詳細

知りたかった心不全の標準的セット検査のすべてがここにある! 最適診療に役立つ「検査」がわかる,できる !!

ザ・マニュアル 心不全のセット検査

ザ・マニュアル 心不全のセット検査
編集 猪又 孝元
編集協力

久保  亨
衣笠 良治
奥村 貴裕
定価 4,104円(税込)(本体 3,800 円+税)
B5判  160ページ  2色(一部カラー),イラスト20点,写真100点
2019年4月4日刊行予定
ISBN978-4-7583-1448-0
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。
内容紹介
心不全は病態の複雑さゆえ,死亡率・再入院率の高さが問題となっており,適切な検査・診断により,その病態を的確に把握して最適な診療・管理を導いていくことが重要とされている。しかし検査は標準化されにくいため,必要な検査が実は行われておらず,適切な診療のタイミングを逃すケースが少なくないといわれている。
本書の最大の目的は,こうした検査のし忘れを防ぎ,心不全の最適な診療・管理を行うために,誰もが各病態・原因疾患・時間軸などに応じて必要な検査をオーダー・実施することができるセット検査の標準的なマニュアルを提示することである。
また,確定診断に至るプロセス,検査選択の意義,所見の読み方や活かし方を解説することにより,マニュアルを応用しながら患者の多様な病態に対応できる検査・診断スキルを養う内容となっている。
本書は,『ザ・マニュアル 心不全の心カテ』(2018年4月刊行)の続編として,日本の心不全検査の共通言語(バイブル)となる内容を世に提示する1冊である。