HOME > 臨床工学技士 > 臨床工学技士のための呼吸治療ガイドブック

書籍詳細

臨床工学技士が行う呼吸治療について,基礎から応用まで徹底解説!

臨床工学技士のための呼吸治療ガイドブック

臨床工学技士のための呼吸治療ガイドブック
監修 山口 修
編集 相嶋 一登
定価 4,860円(税込)(本体 4,500 円+税)
B5判  272ページ  オールカラー,イラスト80点,写真150点
2014年3月3日刊行
ISBN978-4-7583-1480-0
内容紹介
本書は臨床工学技士(CE)に向けた「呼吸治療」の解説書である。全4章で構成し,第1章で「臨床工学技士が行う呼吸治療業務」の内容について記した後,第2章で「人工呼吸療法の基礎知識」として呼吸生理・解剖や換気モード,モニタの見方を解説。第3章では「呼吸治療業務の実践」としてCEが行う業務内容を具体的に解説し,第4章では「人工呼吸器に関連する安全管理手法」について記載している。
CEの基本業務とされる人工呼吸器の保守点検だけでなく,患者管理まで含めた内容も網羅しており,これからのCEに必要な呼吸治療の知識をトータルに解説した1冊である。
序文


目次