HOME > 臨床工学技士 > 臨床工学技士のための血液浄化療法フルスペック

書籍詳細

臨床工学技士が行う血液浄化療法について,基礎から応用まで徹底解説!

臨床工学技士のための血液浄化療法フルスペック

臨床工学技士のための血液浄化療法フルスペック
監修 秋葉 隆
編集 金子 岩和
定価 5,832円(税込)(本体 5,400 円+税)
B5判  328ページ  2色(一部カラー),イラスト120点,写真150点
2014年9月22日刊行
ISBN978-4-7583-1487-9
内容紹介
本書は臨床工学技士(CE)に向けた「血液浄化療法」の解説書である。第1〜2章では,血液透析法,血液濾過法,血液吸着法など各治療法についてそれぞれの特徴や原理,治療条件などを掲載。なかでも重要な治療法については,臨床の場における実際の流れを,図表を多く用いてわかりやすく解説している。3章以降では,水処理装置や透析液供給装置,抗凝固薬など,関連する装置や薬剤について記載している。
多くのCEが携わる血液浄化業務について,操作・保守管理法からトラブル対応など,臨床上の注意点まで含めて必要な知識をトータルに解説した1冊である。
序文


目次