HOME > 理学療法士・作業療法士 > 糖尿病の理学療法

書籍詳細

糖尿病治療に携わる,すべての理学療法士のために

糖尿病の理学療法

糖尿病の理学療法
監修

清野 裕
門脇 孝
南條 輝志男
編集

大平 雅美
石黒 友康
野村 卓生
定価 5,616円(税込)(本体 5,200 円+税)
B5判  352ページ  2色(一部カラー),イラスト100点,写真100点
2015年6月15日刊行
ISBN978-4-7583-1492-3
内容紹介
今後ますます増加すると予想される糖尿病患者に対し,運動療法の専門家である理学療法士が治療介入していくために,2013年に日本理学療法士協会の分科会として日本糖尿病理学療法学会が発足した。本書は糖尿病治療に携わる理学療法士に必携の知識を解説した待望の「糖尿病の理学療法」の書籍である。
糖尿病の診断・治療の考え方,食事療法などの基礎知識を「総論」,各種運動療法,合併症に対するアプローチ,集団・個別指導などの患者教育といった臨床的知識を「各論」として構成した。理学療法士はもちろん,医師,看護師,管理栄養士など,糖尿病チーム医療におけるさまざまな専門職が,それぞれの分野を確かなエビデンスとともに執筆。図版や臨床写真を豊富に掲載し,糖尿病治療に携わる初学者でも理解しやすい内容となっている。
関連するお勧め書籍

序文


目次