HOME > 消化器外科 > 胃がんに対する腹腔鏡下胃切除術練習帳

書籍詳細

ハイレベルな手術チームを育てるための腹腔鏡下胃切除術の紙上シミュレーション

胃がんに対する腹腔鏡下胃切除術練習帳

ハイレベルな手術チームを育てるための紙上シミュレーション

胃がんに対する腹腔鏡下胃切除術練習帳
監修 北野 正剛
著者
白石 憲男
赤木 智徳
編集協力 草野 徹
定価 8,640円(税込)(本体 8,000 円+税)
A4判  244ページ  オールカラー,イラスト250点,写真200点
2014年3月25日刊行
ISBN978-4-7583-1513-5
内容紹介
紙面において「内視鏡外科手術チーム」が理論に基づいたイメージトレーニングを行い,迅速に安全な手術手技を習得できることを目的とした新しいタイプの手術書。各項を「○○したい。そのためにはどうしたらいいか?」という視点からQ&A方式で,目的達成までの流れを追って構成されている。また,各項にそれぞれの「鉄則」ならびに「ちょっと一言」のコラムを掲載し,ポイントを明確にした。
手術手技取得のための「参加型手術指南書」である。『消化管がんに対する 腹腔鏡下手術のいろは』の姉妹編。
序文


目次