HOME > 消化器外科 > 胸腔鏡・腹腔鏡併用食道癌根治手術

書籍詳細

昭和大スタッフ直伝! 「低侵襲」で「合併症の少ない」食道癌の鏡視下手術・管理とは?

胸腔鏡・腹腔鏡併用食道癌根治手術

手術から周術期管理まで

胸腔鏡・腹腔鏡併用食道癌根治手術
編集 昭和大学消化器・一般外科学教室
定価 8,640円(税込)(本体 8,000 円+税)
A4判  136ページ  オールカラー,写真150点
2016年7月19日刊行
ISBN978-4-7583-1524-1
内容紹介
合併症の少ない食道癌の胸腔鏡・腹腔鏡併用手術「昭和大方式」について解説した1冊。
昭和大学消化器・一般外科学教室で約20年間800例の臨床経験から築き上げた周術期管理,手術手技のノウハウを,豊富な術中写真・シェーマとともに余すことなく伝授。また,安全な手術の施行・術後管理の徹底にはチーム医療が重要だとの考えに基づき,術者や助手,麻酔科医,看護師の役割についても解説。「低侵襲」にこだわりぬいた工夫や考え方満載の1冊。
序文


目次