HOME > 消化器外科 > 消化管癌に対する外科治療選択のPlatform

書籍詳細

ガイドラインだけを読んで満足していませんか? Keyとなる研究論文を学び,より的確な臨床判断を

Key論文を紐解き,理解する

消化管癌に対する外科治療選択のPlatform

消化管癌に対する外科治療選択のPlatform
■編集

白石 憲男
二宮 繁生
嵯峨 邦裕
定価 8,250円(税込)(本体 7,500 円+税)
B5判  312ページ  オールカラー
2019年12月27日刊行
ISBN978-4-7583-1538-8
内容紹介
消化管癌の外科治療に関連するガイドラインの作成に影響を与えた論文のうち,特にエビデンスレベルの高い論文(Key論文)について「研究背景」「研究目的」「対象」「結論」などの要点を簡潔にまとめ,難しい内容を丁寧に説明。項目の始めと終わりに内容に対するQuestionを載せ,読者の臨床判断力や知識を自己評価できる構成となっている。さらに,それぞれのKey論文がガイドラインやその他の論文に与えた影響や,読んでおきたい関連論文なども紹介することで,周辺知識も身に付けられるので,消化器外科専門医試験の筆記試験にも役立つ内容となっている。
序文



目次