HOME > 脳神経外科 > 新NS NOW 3 基本開頭術と頭蓋底開頭術

書籍詳細

速くてきれいで少出血。開頭・閉頭を究めよう!

新NS NOW 3

基本開頭術と頭蓋底開頭術

速く・美しい展開への道しるべ

基本開頭術と頭蓋底開頭術
担当編集 菊田 健一郎
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税)
A4判  180ページ  オールカラー,イラスト100点,写真60点
2015年9月3日刊行
ISBN978-4-7583-1563-0

■編集委員
森田明夫/伊達 勲/菊田健一郎

内容紹介
No.3では,開頭術を取り上げた。開頭は脳神経外科手術の根底にある技術で,これ如何によって術野の出血・手術時間・適切なアプローチなどが左右される。
本書は,皮切や体位・各種器具の使用法など術前の知識に加え,基本となる開頭術,頭蓋底部の開頭術と若手脳外科医が必須とする開頭術の情報を一括で揃えている。開閉頭に精通した新進気鋭の医師たちが,初歩から応用まで,「なぜここでこうするのか」を丁寧に解説し,わかりやすく紹介している。
脳神経外科医専門医も,これから専門医をめざす医師も必読の1冊である。

序文


目次