HOME > 脳神経外科 > 新NS NOW 9 デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術

書籍詳細

知って,生かして,使いこなせ

新NS NOW 9

デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術

器具・機器を知ってテクニックに生かす

デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術
担当編集委員 伊達 勲
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税)
A4判  156ページ  オールカラー,イラスト100点,写真120点
2017年3月3日刊行
ISBN978-4-7583-1569-2

■編集委員
森田明夫/伊達 勲/菊田健一郎

内容紹介
No.9では「デバイスとIT」をテーマに取り上げている。鋏やクリップといったまさに基礎の基礎といった器具から,シャントチューブ,コイル,血栓回収デバイスなどまで脳神経外科の手術には多種多様な器具・機器が登場する。これらを適切に使いこなせればよりよい手術に寄与すると思われる。
さらには進歩目覚ましいIT(情報技術)により手術を取り巻く環境そのものも変化しており,正確で安全な手術のためにITを駆使した工夫を取り入れた施設を紹介している。
デバイスに興味とこだわりを持ち,それを生かし,使いこなすための助けとなる1冊である。
序文


目次