HOME > 脳神経外科 > 新NS NOW 12 Minimally Invasive Surgery Updates

書籍詳細

「小侵襲ってなんだ?」を問い続ける

新NS NOW 12

Minimally Invasive Surgery Updates

Minimally Invasive Surgery Updates
担当編集委員 森田 明夫
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税)
A4判  208ページ  オールカラー,イラスト120点,写真160点
2017年11月30日刊行予定
ISBN978-4-7583-1572-2

■編集委員
森田明夫/伊達 勲/菊田健一郎

内容紹介
No.12ではMinimally Invasive Surgeryをテーマに取り上げた。MISによる患者負担の軽減は脳神経外科手術の目指すところである。しかしさまざまな条件により「最適な侵襲」は変化するため,手術を行う医師は患者ごとに「この症例にとってのMISはなにか」を考えなくてはならない。それは皮膚切開や開頭の位置・大きさなどだけでなく,治療法の選択にも及ぶ。
本書では循環器や泌尿器といった他科でのMISを参考例として挙げつつ,脳神経外科の各種手術・治療法の手技を最新の最小侵襲の観点から紹介している。MISを自問する脳神経外科医にとって示唆と気付きに富んだ1冊である。