HOME > 脳神経外科 > 新NS NOW 14 脳・脊髄外傷の治療

書籍詳細

精密に,厳密に,どこまでも愛護的に,癒やす

新NS NOW 14

脳・脊髄外傷の治療

外傷診療を再発見しよう

脳・脊髄外傷の治療
担当編集 菊田 健一郎
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  160ページ  オールカラー,イラスト120点,写真120点
2018年5月24日刊行
ISBN978-4-7583-1574-6

■編集委員
森田明夫/伊達 勲/菊田健一郎

内容紹介
No.14では脳・脊髄部位に発生する外傷とその治療をテーマに取り上げた。交通外傷が減ったとはいえ,頭頚部の外傷は今なお脳神経外科医が高頻度で遭遇する事例である。骨折・出血(血腫)・血管障害・神経障害・整容など注意・注力すべき点は多岐にわたり,「本領」のひとつといって過言ではない。
本書では外傷によって頭頚部に発生する主だった障害に対する治療法はもちろん,画像診断,急性期(緊急手術)の対応,ガイドラインの対応,術後合併症の対策などにも踏み込んでいる。
関連するお勧め書籍

序文


目次