HOME > 画像医学 > 小児超音波診断のすべて

書籍詳細

小児・新生児における超音波検査の,病変の描出,読影のテクニックから診断までをまとめた1冊!

小児超音波診断のすべて

小児超音波診断のすべて
編集
金川 公夫
河野 達夫
定価 16,200円(税込)(本体 15,000 円+税)
B5判  648ページ  オールカラー,イラスト230点,写真1460点
2015年12月21日刊行
ISBN978-4-7583-1580-7
内容紹介
小児の診断において,被ばくや診療時間短縮を考慮したうえでも,超音波診断は非侵襲性,簡便性,反復性から欠かせないものとなっており,画像診断の第一選択として超音波を行うことが多い。しかしながら,小児の場合,身体や臓器のサイズ・発達状態などから画像診断や描出のテクニックは成人とは違い,日常の診療の中だけでの単独でのスキルアップは難しく,そのコツを知るために研究会や勉強会において小児を専門とする放射線科医に教えを請う医師も多い。
本書は,小児・新生児においては頭部も含め全身の診断に有用なモダリティとなった超音波検査による,病変の描出,読影のテクニックから診断までをまとめた1冊である。

序文


目次