HOME > 画像医学 > 唾液腺疾患のMRI

書籍詳細

多彩な組織形を有する唾液腺腫瘍を確実に診断するための必須の1冊

唾液腺疾患のMRI

唾液腺疾患のMRI
編集 柏木 伸夫
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税)
A4判  164ページ  オールカラー,写真300点
2014年9月29日刊行
ISBN978-4-7583-1581-4
内容紹介
唾液腺腫瘍は頸部領域としては特殊であり,多彩な種類(組織形)の腫瘍が発生するため,唾液腺腫瘍の画像診断では進展範囲診断に加え,組織形の類推といった重要な役割がある。
MRIは病理組織像を正確に反映した画像所見を示すため,装置の性能や画質の向上に従い,分解能の低いCTを超えて質的診断に優れている。また,拡散強調画像は耳下腺腫瘍の鑑別診断にも応用されている。一方で,MRIの画像所見も良悪性腫瘍間や各組織型間にオーバーラップするものが存在しており,「唾液腺疾患の診断は難しい」「分類はわかりにくい」といった声が聞かれ,診断に苦慮されていることがうかがわれる。
本書は,多彩な唾液腺疾患に対応した画像診断書が存在しない現状から,唾液腺画像診断への編者の経験を活かし,臨床医にわかりやすく伝授することで,唾液腺疾患の診療に広く役立つテキストとなっている。

序文


目次