HOME > 画像医学 > 塞栓物質を使いこなす

書籍詳細

塞栓物質ごとに特徴と適応を整理し,塞栓術の実際を学べる1冊!

塞栓物質を使いこなす

適応と塞栓術の実際

塞栓物質を使いこなす
編集

荒井 保明
中島 康雄
田島 廣之
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
B5変型判  232ページ  2色(一部カラー),写真450点
2016年9月20日刊行
ISBN978-4-7583-1595-1
内容紹介
ゼラチンスポンジ,ビーズ,NBCA,コイルにつき,それぞれ(1) 総論:種類,構造・性質,歴史,適応・効果,注意事項など,(2) ガイドラインの解説(現在あるもののみ),(3)各論:代表的な塞栓術,を原則として見開き2ページで掲載。リピオドール,EO,エタノール,ポリドカノールといった物質や,非血管系の塞栓術についても網羅している。
塞栓術のご経験を既にお持ちの先生も,これから始めてみようという先生も必携の,実際の症例画像をもとに塞栓術を一望できる1冊である。
序文


目次