HOME > 眼科 > どう診て どう治す? 網膜剥離

書籍詳細

わが国で網膜剥離診療症例数が最大である杏林大学が行う診療を紹介! 明日から実践できる診療のコツをつかもう!

どう診て どう治す? 網膜剥離

どう診て どう治す? 網膜剥離
編集
平形 明人
井上 真
定価 14,040円(税込)(本体 13,000 円+税)
B5変型判  256ページ  オールカラー,イラスト50点,写真400点
2016年3月30日刊行
ISBN978-4-7583-1621-7
内容紹介
本書は網膜剥離の診断と治療のコツを明らかに示す実用的内容の書籍である。
昨今のOCTや広角観察できる眼底撮影の普及により,それまでは診断しきれず症状の類推しかできなかった剥離が明確にとらえられるようになった。本書ではまず鑑別診断,確定診断を正確に行えるコツをしっかり伝え,それを踏まえたうえでの治療法を実際に示してある。
治療方針決定の要となる検査所見は鮮明に大きく掲載し,その典型的な特徴,他の病型との鑑別点を明確に見せ,そのうえでどういった手術法,治療を施すのがベター,ベストなのかが解説されている。

序文


目次