HOME > 消化器外科 > 新DS NOW 1 上部消化管癌に対する標準手術

書籍詳細

消化器癌の標準手術をマスターするための必読書!

新DS NOW 1

上部消化管癌に対する標準手術

上部消化管癌に対する標準手術
担当編集委員 白石 憲男
定価 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
i_movie.jpg
A4判  184ページ  オールカラー,イラスト160点
2019年3月28日刊行予定
ISBN978-4-7583-1650-7

■編集委員
白石憲男/北川裕久/新田浩幸/山口茂樹

内容紹介
シリーズ1冊目は、食道癌・胃癌に対する手術のうち、若手医師がまず習得すべき代表的な8つの手術を取り上げた。今節の内視鏡外科手術の普及を受けて、従来の開胸・開腹手術だけでなく一般的となっている腹腔鏡手術も加えている。手術経験豊富で、若手の指導に長けた執筆陣が解説している。
手術手技の一連の流れと操作法をカラーイラストを用いてビジュアルに解説するのみにとどまらず、若手医師が判断に迷いやすいが肝となる手術操作については、Q&A形式でそのコツや注意点を具体的に示した。また、その手術において起こりがちなトラブルと対処法をトラブル・シューティングにまとめている。
手術中のキーとなる場面をイラストで示しているが、さらに実際の手術のイメージをつかみやすいように適宜スマートフォンなどで閲覧可能なWeb動画を付けている。
本書は、読後すぐに実践に生かすことができ、手術の質を上げられることを第一の目的としている。ぜひ若手の先生方には手術の理解とシミュレーションにお役立ていただき、ベテランの先生方には指導法の例としても参考にされたい。


目次