HOME > 理学療法士・作業療法士 > 作業療法学 ゴールド・マスター・テキスト  作業療法評価学(改訂第2版)

書籍詳細

改訂に当たり,さらにわかりやすくなった講義用テキスト!! 臨床への橋渡しにも活用できる!

作業療法学 ゴールド・マスター・テキスト

作業療法評価学(改訂第2版)

改訂第2版

作業療法評価学(改訂第2版)
編集
佐竹 勝
石井 文康
定価 6,048円(税込)(本体 5,600 円+税)
B5判  544ページ  2色(一部カラー),イラスト690点,写真190点
2015年12月22日刊行
ISBN978-4-7583-1672-9

■監修
長﨑重信

内容紹介
本シリーズは,作業療法学について知識のない学生さんでもわかりやすいように,読みやすく解説した作業療法学専門分野の講義用テキストである。
今回,改訂第2版では,「全体像」のページを見直し,本文の流れとよりシンクロさせ,全体像の中のイラストにも解説を盛り込んで理解しやすいように工夫した。また,国試関連のポイントも押さえられるよう「Point!」を新設し,さらに「用語アラカルト」「Case Study」「MEMO」については初版よりもさらに多く盛り込み充実させ,学生さんの理解の助けとした。「まとめのチェック」も各項目間のバラツキを是正し,全体的に統一感をもたせた。
「作業療法評価学」については,臨床で用いる評価法を一通り解説しており,さらに「評価事例」で実際の症例を基に具体的な評価の流れ,用いる評価法,作業療法の適応といった,実臨床をシミュレーションできるように工夫している。養成校の授業だけではなく,国試から卒後の臨床まで,長く使える書籍となっている。
ぜひ,本書を通じて,臨床にもつなげられる作業療法の知識を身につけてほしい!
関連するお勧め書籍

序文



目次