HOME > 理学療法士・作業療法士 > 作業療法学 ゴールド・マスター・テキスト  身体障害作業療法学(改訂第2版)

書籍詳細

改訂に当たり,さらにわかりやすくなった講義用テキスト!! 臨床への橋渡しとしても活用できる!

作業療法学 ゴールド・マスター・テキスト

身体障害作業療法学(改訂第2版)

改訂第2版

身体障害作業療法学(改訂第2版)
編集 長﨑 重信
定価 5,940円(税込)(本体 5,400 円+税)
B5判  512ページ  2色,イラスト300点,写真200点
2015年9月11日刊行
ISBN978-4-7583-1673-6

■シリーズ監修
長﨑重信

内容紹介
本シリーズは,作業療法学について知識のない学生さんでもわかりやすいように,読みやすく解説した作業療法学専門分野の講義用テキストである。
今回,改訂第2版では,「全体像」のページを見直し,本文の流れとよりシンクロさせ,全体像の中のイラストにも解説を盛り込んで理解しやすいように工夫した。また,国試関連のポイントも押さえられるよう「Point!」を新設し,さらに「用語アラカルト」「Case Study」「MEMO」については初版よりもさらに多く盛り込み充実させ,学生さんの理解の助けとした。「まとめのチェック」も各項目間のバラツキを是正し,全体的に統一感をもたせた。
本書『身体障害作業療法学』については,対象となる疾患の基礎から実践的な治療アプローチまで解説。解剖学や生理学などの基礎医学系の知識は,専門科目の流れの中で取捨選択して拾っているので,これまでの復習として知識の強化に役立てられる。卒業後の臨床を見越した知識だけに留まらない実践的な内容も含んでいる。
脳血管障害や脊髄損傷から終末期医療まで,臨床を念頭に置いた構成立てで,養成校での座学,臨床実習はもちろん,作業療法士として医療現場でいかに活躍の場を広げ,信頼を得られるかというところまで踏み込んで解説した,欲張りな講義用テキストである。
序文



目次