HOME > 臨床工学技士 > 手術領域医療機器の操作・管理術

書籍詳細

手術領域医療機器の基礎知識から使用・管理上の注意点まで徹底解説!

手術領域医療機器の操作・管理術

手術領域医療機器の操作・管理術
編集 (公社)日本臨床工学技士会 手術室業務検討委員会
編集協力
吉田 克法
萱島 道徳
定価 5,616円(税込)(本体 5,200 円+税)
B5判  288ページ  2色(一部カラー),イラスト100点,写真500点
2015年3月9日刊行
ISBN978-4-7583-1685-9
内容紹介
手術室では電気メスやレーザーメス,内視鏡,手術支援ロボットなどさまざまな医療機器が使用されているが,これらの機器は高価かつ繊細なため,専門知識を有する臨床工学技士(CE)の関与が欠かせない。本書はこれら手術領域医療機器の基本構成・原理から使用上の注意点,禁忌・禁止事項,使用前のセッティング法,点検法について,CEに向けて解説した書籍である。
また,近年CEの参画が求められている清潔野補助業務についても,実際の手術の流れに沿ってポイントを記載した。「(公社)日本臨床工学技士会 手術室業務検討委員会」が編集する本書は,手術領域業務に携わるCEにとってスタンダードとなる1冊である。
序文


目次