HOME > 理学療法士・作業療法士 > リハ実践テクニック  脳卒中

書籍詳細

簡潔な解説と豊富なカラー写真,今回新たに付録としたDVDビデオで,脳卒中リハに求められる知識と技術をわかりやすく解説

リハ実践テクニック

脳卒中

第3版

脳卒中
編集
千田 富義
髙見 彰淑
定価 6,048円(税込)(本体 5,600 円+税)
i_dvd.jpg
B5変型判  392ページ  オールカラー,イラスト143点,写真363点,DVD-Video付き
2017年3月21日刊行
ISBN978-4-7583-1727-6
内容紹介
脳卒中はその原疾患,病期によってアプローチが異なり,治療と並行して訓練を進めていく。治療・訓練には医師だけではなく,看護師,理学療法士,作業療法士をはじめ様々なスタッフが関わり,チームとして医療を行わなければならない。
本書では,脳卒中のリハビリテーションについて,その概要から,評価,リハの実際,また看護までを経験豊富なスタッフが解説する。特に第II・III章ではリハビリの評価法と実際を,カラー写真を多用してわかりやすく解説し,即,実践に役立つ内容になっている。
第3版では,書籍の内容に基づくDVDビデオ(18項目,約42分)を付録としている。実際の脳卒中患者に協力いただいて,実践的なリハテクニックが理解できる。また,脳卒中治療ガイドライン2015や関連法規の改定にも対応している。
脳卒中リハビリテーションの臨床で求められる知識と技術をまとめた1冊である。
序文


目次