HOME > 医学一般 > 臨床研究と医療統計

書籍詳細

臨床研究成功のためのすべてがここに! リサーチクエスチョン、デザイン、統計・・・もう怖くない!

医学論文執筆のための

臨床研究と医療統計

まずはここからはじめよう!

臨床研究と医療統計
著者 神田 英一郎
定価 3,456円(税込)(本体 3,200 円+税)
B5判  232ページ  2色
2016年3月3日刊行
ISBN978-4-7583-1774-0
内容紹介
臨床研究を行うためには、大切な要素がいくつもある。自分がどんなことに疑問をもっていてどんな研究がしたいのか、正しくデザインできなければ、そもそも研究をスタートすることができない。研究をスタートさせても無計画にデータを集めていては、求めるゴールに辿り着くことは難しい。たくさんの解析ソフトと解説書があっても、やはり統計解析は難しい。
本書は、臨床研究を始めるための足掛かりになるように構成されている。若い先生が日常の疑問点から臨床研究を始め,データを収集し,統計解析の結果をまとめるまでが,ストーリーとして準備されている。また、随所に練習問題と大切な項目のチェックリストも準備されており,「自分で考える」過程によって,新しい知識が身につき,理解できていなかった部分を確認することができる。また気軽に統計を体験できるように,いくつかの統計ソフトを使用して解析を行っている。
はじめて臨床研究を行う読者にとって、道しるべとなる1冊である。
「医療統計、臨床研究」に関連するお勧め書籍

序文


目次