HOME > 癌・腫瘍 > 乳がん薬物療法副作用マネジメント プロのコツ

書籍詳細

臨床ですぐに使えるプロの技術と知識が満載! もう副作用マネジメントに悩まない!

乳がん薬物療法副作用マネジメント プロのコツ

乳がん薬物療法副作用マネジメント プロのコツ
編集 増田 慎三
定価 4,860円(税込)(本体 4,500 円+税)
B6変型判  424ページ  2色
2017年9月14日刊行
ISBN978-4-7583-1800-6
内容紹介
抗がん剤治療の効果を最大限に得るには,治療をできるだけ長く・患者負担なく継続することが必須であり,そのためには副作用に対して適切な支持療法を行い,必要に応じて抗がん剤を減量・休止するといった「副作用マネジメント」が重要な鍵となる。本書では,標準治療レジメン・ホルモン治療ごとの治療の流れに沿って,副作用マネジメントのためのプロのコツを徹底解説した。治療を開始する前に「初回投与から減量を考慮すべきとき」「前投与すべき支持療法薬」「副作用の発現時期」を簡単にチェックできるようにし,有害事象発現時には原因をフローチャートでチェックでき,原因別の対処法がすぐにわかるようにした。抗がん剤別の「減量・中止・増量基準」「併用禁忌・注意薬」「主な副作用・頻度は低いが注意すべき副作用」も一目瞭然である。「臨床ですぐに・本当に使える」この一冊で,副作用マネジメントにはもう悩まない!
序文


目次