HOME > 老人医学 > 慢性期医療のすべて

書籍詳細

平成医療福祉グループが培ってきた慢性期医療のノウハウをこの1冊に集約!

慢性期医療のすべて

慢性期医療のすべて
監修 武久 洋三
編集
武久 敬洋
北河 宏之
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
B5判  416ページ  イラスト50点,写真80点
2017年9月25日刊行
ISBN978-4-7583-1803-7
内容紹介
超高齢社会を迎えているわが国では,慢性期医療のニーズは高まるばかりである。しかしながら,実際はほとんどの医師が急性期病院で卒後研修を行うため,慢性期医療に詳しい医師は非常に少ない。この状況を打破するべく,慢性期病院として全国に27病院を傘下にもつ平成医療福祉グループのノウハウを詰め込み,慢性期医療のすべてを網羅した教科書として刊行するのが本書である。
急性期病院では完治を目指して検査や治療を行うが,慢性期病院では高齢患者に対する栄養管理,QOLの保持,合併症の対応などが行われる。また,高齢者特有の感染症や,認知症などについての知識も要求される。実際の慢性期医療現場で要求されるのは,既存の教科書にあるような老年医療の理論ではなく,より実践的なノウハウである。「診療」「リハビリテーション」「看護,介護」「薬剤」「栄養」まで,慢性期医療のすべてをこの1冊でマスターしてほしい。
序文


目次