HOME > 癌・腫瘍 > 消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ

書籍詳細

全面改訂で,最新のレジメンに対応。より使いやすく,よりわかりやすく!

消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ

改訂第2版

消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ
編集 小松 嘉人
定価 4,950円(税込)(本体 4,500 円+税)
B6変型判  452ページ  2色(一部カラー)
2019年10月31日刊行
ISBN978-4-7583-1806-8
内容紹介
標準治療をできるだけ長く・患者負担なく継続するための『プロのコツ』を解説した好評シリーズの改訂版。
全面改訂で,最新のレジメンに対応。より使いやすく,よりわかりやすく!

改訂ポイント
1 最新の標準治療レジメンに項目を一新。標準的な投与量・スケジュールも併記。
2 「減量,休薬,再開基準」を各レジメンに記載。
 複数の薬剤を使用するレジメンにおいて,どの薬剤から減量すればよいかが一目でわかり,より使いやすく。
3 副作用対策編も最新のエビデンスに更新。新しく登場した支持療法薬についても解説。
4 今すぐ知りたい「免疫チェックポイント阻害薬の副作用(irAE)」についても詳解。
 これまでの治療薬とは違う,特徴的な副作用への対処法がわかる。
5 アピアランスケアや意思決定支援など,患者支援のコツについても解説。

この1冊で,副作用マネジメントにはもう悩まない!
序文



目次