HOME > 理学療法士・作業療法士 > 胸部・腹部画像 読影のすすめ

書籍詳細

胸部,腹部の画像を網羅! 画像から身体の内部を知って,評価とリハビリテーションに活かせる1冊

内部障害リハのための

胸部・腹部画像 読影のすすめ

胸部・腹部画像 読影のすすめ
監修
美津島 隆
山内 克哉
著者
鈴木 啓介
櫻田 隆悟
定価 4,536円(税込)(本体 4,200 円+税)
B5判  288ページ  2色(一部カラー),イラスト200点,写真300点
2017年9月25日刊行予定
ISBN978-4-7583-1902-7
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。
内容紹介
医療画像は,身体の内部の状態について多くの情報を与えてくれる。胸部(肺,心血管)と腹部の正常画像,疾患画像を読み解くことができれば,内部障害のリハビリテーションで役立つ場面はたくさんある。本書では,単純X線とCTを中心に,多数の正常画像を掲載し,画像の基礎から学べるように構成した。内部障害のリハで対象となるさまざまな疾患画像を列挙しながら,画像から病態を把握し,リハビリテーションに直結する評価のポイントを解説。さらに,「リハポイント」として,各疾患に関連する検査データや栄養状態などを加味しながら,画像情報を活用して手技や運動療法を導き出すところまで踏み込んだ。近年の電子カルテ化により,以前より画像が身近になった。本書は,その貴重な情報を最大限に活用して,患者のADLの改善,QOLの向上に役立てられる1冊である。