HOME > 理学療法士・作業療法士 > リハビリテーション神経科学

書籍詳細

神経活動を電気生理学的に理解する!  リハビリテーションに直結する神経科学の基礎から応用が学べる1冊

リハビリテーション神経科学

リハビリテーション神経科学
監修 玉木 彰
編集
鈴木 俊明
大西 秀明
編集協力 解良 武士
定価 6,264円(税込)(本体 5,800 円+税)
B5判  360ページ  2色(一部カラー),イラスト200点,写真100点
2019年3月18日刊行予定
ISBN978-4-7583-1937-9
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。
内容紹介
リハビリテーションにおいて運動機能,感覚機能,認知機能などを把握するうえで,神経活動の理解は避けては通れない。本書は神経の伝導の基礎から,運動,体性感覚,自律神経機能まで,神経にかかわる電気生理学的な知識を網羅的に解説。神経の活動は目で見ることはできないが,電磁気的な波形がそれを如実に示してくれる。ヒトの活動がどのように起こっているかを波形から読み解き,さまざまな動作,活動,生理反応が神経活動とどのように関連しているか理解できるようになっている。
PartⅠの基礎編で,神経の伝導,活動などの基本を解説し,PartⅡの臨床編で神経の電気生理学的な検討やリハビリテーションにおける実践について,多数のイラストや図表を用いて視覚的に解説。
神経生理学を改めてより深く学びたいという理学療法士・作業療法士,また養成校の学生に活用いただける内容である。
関連するお勧め書籍