HOME > 理学療法士・作業療法士 > Crosslink 理学療法学テキスト  神経障害理学療法学Ⅱ

書籍詳細

講義,実習,臨床に! 広く長く活用できる,オールカラーの新テキスト!

Crosslink 理学療法学テキスト

神経障害理学療法学Ⅱ

神経筋障害

神経障害理学療法学Ⅱ
編集
中山 恭秀
鈴木 俊明
定価 4,320円(税込)(本体 4,000 円+税)
B5判  220ページ  オールカラー,イラスト100点,写真100点
2019年2月15日刊行
ISBN978-4-7583-2003-0
内容紹介
理学療法学専門科目に対応し,講義・実習・臨床まで広く長く活用できる新テキスト。
各巻は,単なる丸暗記するための知識ではなく,なぜその評価法・治療法を選ぶのか,もしくは選んではいけないのか(禁忌)など根拠を示しながら,臨床につなげられるよう具体的に解説。平易な表現を用いながらも詳しく記述した本文と,図表を多用した紙面で理解しやすい構成となっている。
各見出しごとに「POINT」を設けて重要事項をまとめ,どこに重点を置いて学習すべきか,一目でわかるようになっている。また,さまざまな角度からの情報を盛り込んだ囲み記事も充実。巻末には症例検討や実習で役立つ「症例集」をまとめて掲載し,国家試験合格を最終目標とするだけでなく,臨床実習やその先の臨床の場でも活用できるつくりとなっている。
本巻「神経障害理学療法学Ⅱ 神経筋障害」では,総論で中枢神経系の基礎知識について解説し,各論でパーキンソン病,脊髄小脳変性症・多系統萎縮症,筋ジストロフィー症,筋萎縮性側索硬化症,多発性硬化症,多発神経炎・ニューロパチー(ギラン・バレー症候群など),末梢神経損傷(腕神経叢損傷・絞扼性末梢神経損傷),脳性麻痺の理学療法について解説している。
関連するお勧め書籍

序文



目次