HOME > 理学療法士・作業療法士 > セラピストのための 脳卒中評価指標の解釈と活用

書籍詳細

脳卒中のリハビリテーションに用いる評価指標の検査結果の解釈や活用法に焦点を当てた,これまでにない書籍

セラピストのための 脳卒中評価指標の解釈と活用

セラピストのための 脳卒中評価指標の解釈と活用
■編集 髙見 彰淑
定価 4,950円(税込)(本体 4,500 円+税)
B5判  280ページ  2色,イラスト120点
2020年3月2日刊行予定
ISBN978-4-7583-2018-4
内容紹介
脳卒中のリハビリテーションに用いる各種の評価指標のうち,臨床で使用頻度の高いものを網羅し,検査結果をどう解釈し,どのように活用するかを解説。1つ1つの評価指標の検査結果が示す意味の解説はもちろん,複数の評価指標の検査結果を組み合わせると何がわかるかについても,可能な限り実例を用いて記載している。
最初の見開きで「結論/おすすめポイント」「検査・測定のポイント」「評価上のポイント」「各評価施行・解釈のフローチャート」がまとめられ全体が理解しやすい構成となっているので,臨床現場での活用はもちろん,学生のサブテキストとしてもお薦め。
序文



目次