HOME > 理学療法士・作業療法士 > 理学療法マネジメント  肘関節理学療法マネジメント

書籍詳細

肘関節の機能障害に対する評価・解釈・治療アプローチを詳細に解説!

理学療法マネジメント

肘関節理学療法マネジメント

機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く

肘関節理学療法マネジメント
■編集 坂田 淳
定価 5,940円(税込)(本体 5,400 円+税)
B5判  240ページ  2色,イラスト100点,写真540点
2020年2月3日刊行
ISBN978-4-7583-2023-8
内容紹介
関節の機能障害に対する評価・解釈・アプローチ法を詳細に解説する『理学療法マネジメント』シリーズ。
本書では,機能障害別(肘関節伸展機能障害,肘関節外反制動機能障害,前腕回旋機能障害)に,評価法や理学療法を解説。また,手,肩,体幹などからの影響の評価と理学療法についてもそれぞれ解説した。
機能障害についてはケーススタディも掲載して読者の理解促進を図り,また経験則に陥りがちな臨床思考について,多数のエビデンスを掲載して可能な限り客観的な記載を提供。学生の実習レポート作成時の参考資料としても有用。

序文



目次