HOME > 近刊書籍

近刊

新NS NOW 14

脳・脊髄外傷の治療
脳・脊髄外傷の治療
担当編集 菊田 健一郎
定価 12,960円(税込)
A4判 180ページ
オールカラー,イラスト120点,写真120点
2018年5月24日刊行予定
ISBN978-4-7583-1574-6
  • No.14では脳・脊髄部位に発生する外傷とその治療をテーマに取り上げた。交通外傷が減ったとはいえ,頭頚部の外傷は今なお脳神経外科医が高頻度で遭遇する事例である。骨折・出血(血腫)・血管障害・神経障害・整容など注意・注力すべき点は多岐にわたり,「本領」のひとつといって過言ではない。
    本書では外傷によって頭頚部に発生する主だった障害に対する治療法はもちろん,画像診断,急性期(緊急手術)の対応…

カートに入れる

近刊のため予約販売となります。

膝痛 こだわりの保存治療
膝痛 こだわりの保存治療
著者 宗田 大
定価 9,720円(税込)
B5変型判 208ページ
オールカラー,イラスト 100点,写真100点,Web動画視聴権付き(7本/約60分)
2018年5月31日刊行予定
ISBN978-4-7583-1378-0
  • 「膝痛」は奥が深い。痛みを分類するにも,痛む場所,痛むタイミングなど,細かく分けることができる。それはつまり,治療法も細かく分ける必要があるということでもある。
    本書は,著者の宗田先生が永年にわたり研究し続けている「痛み」に対して,現在行われているすべての保存治療でどこまでアプローチできるのか,具体的な症例を挙げながら紹介している。
    まずⅠ章では,痛みを特徴ごとに分類。Ⅱ章で,…

カートに入れる

近刊のため予約販売となります。

新 執刀医のためのサージカルテクニック

脊椎
脊椎
監修・編集 德橋 泰明
定価 14,040円(税込)
B5変型判 240ページ
オールカラー,イラスト 300点
2018年5月31日刊行予定
ISBN978-4-7583-1862-4
  • 助手を経て,いざ執刀医になったとき,術前にどのような心構えや準備をすればいいのか,術中に最も気をつけるべきことは何か,これらをきちんと理解し,整理しておく必要がある。
    本書は,脊椎・脊髄手術の基本的な手技について,手術の流れとペース配分が理解しやすいように,手術を「起承転結」の4段階に分けて解説している。特に執刀医になりたての医師が経験することが多い疾患について,脊椎・脊髄手術の基本であ…

カートに入れる

近刊のため予約販売となります。

産婦人科手術

産婦人科手術 No.29
産婦人科手術 No.29
編集 日本産婦人科手術学会 
定価 7,560円(税込)
B5判 180ページ
オールカラー,写真120点
2018年6月11日刊行予定
ISBN978-4-7583-1745-0
  • 日本産婦人科手術学会機関誌。
    2017年11月に大阪で開催された「第40回日本産婦人科手術学会」の,主題「基本そして工夫」から「帝王切開」「子宮筋腫・腺筋症手術」「骨盤臓器脱手術」「広汎子宮全摘術」「リンパ節郭清術」「TLH手術」というテーマにて選出した論文や企画記事を掲載している。
    本号の企画記事テーマ「血栓症:術前管理」「血栓症:術後管理」
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。

がん研スタイル 癌の標準手術

肺癌
肺癌
編集 
編集協力 
奥村 栄
文 敏景
定価 16,200円(税込)
A4判 208ページ
オールカラー,イラスト250点
2018年7月3日刊行予定
ISBN978-4-7583-1511-1
  • 本シリーズは,タイトルにあるとおり「がん研有明病院」で行われている癌の標準手術(がん研スタイル)を解説。肺がんの手術手順に沿って,各場面でのポイントをイラストで示しながら手技上の注意点・コツをわかりやすく解説している。同じ手術でも「開胸手術」と「胸腔鏡下手術」とではその手技は異なるため,本書ではそれぞれ別項目として詳しく解説。
    癌の基本的な手技を学ぼうとする若手外科医にとっては,どこにい…
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。
臍の外科
臍の外科
監修 
 
編集 
 
田口 智章
濵田 吉則
土岐 彰
奥山 博臣
定価 14,040円(税込)
A4判 304ページ
2色,イラスト200点,写真200点
2018年7月3日刊行予定
ISBN978-4-7583-1269-1
  • 小児外科医にとって「臍」は重要である。臍ヘルニアをはじめ,臍帯ヘルニア,臍腸管遺残,尿膜管遺残,臍の炎症,腹壁破裂など,小児の臍疾患は多種・多様である。治療対象として稀な疾患が多いなかで,臍に関連した疾患は発症頻度が高く,小児外科医にとってはその治療に精通することは必須である。
    また臍は治療の対象としてだけでなく,腹腔内への侵入路としても重要である。腹腔鏡手術での臍へのポート設置,整容性…
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。

手術のための解剖学

新 脳神経外科手術のための解剖学
新 脳神経外科手術のための解剖学
編集幹事 
 
 
編集 
 
 
 
松谷 雅生
堀 智勝
浅野 孝雄
塩川 芳昭
斉藤 延人
川原 信隆
金 彪
定価 21,600円(税込)
A4判 240ページ
上製,オールカラー,イラスト200点
2018年7月3日刊行予定
ISBN978-4-7583-1577-7
  • 脳神経外科手術書のスタンダードとして親しまれてきた『脳神経外科手術のための解剖学』待望の改訂。脳神経外科医が押さえておくべきアプローチに加え、神経内視鏡、バイパス手術、CEAを追加。
    開頭から硬膜切開,顕微鏡下手術へと順を追い,病変の立体像を捉えるための病変周囲の解剖から,病変の形状・位置によってどの角度(方向)からのアプローチが最も安全で効率がよいかを豊富なイラストを中心に解説。手術計…
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。
機能解剖学的ストレッチング 下肢・体幹
機能解剖学的ストレッチング 下肢・体幹
監修 
編著 
林 典雄
鵜飼 建志
定価 5,940円(税込)
B5判 272ページ
オールカラー,イラスト250点,写真600点
2018年7月3日刊行予定
ISBN978-4-7583-1704-7
  • 関節機能解剖学に基づき,筋それぞれの起始と停止,そして走行を確実にとらえ・伸ばすためのストレッチング手技を解説する。セラピストが意識すべき指のあて方・ポジショニングまで,多数のカラーイラストと写真で詳説。
    2分冊のうち,本書『下肢・体幹』編には 股関節/膝関節/足関節および足部/体幹に関する筋の内容を収載。
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。