HOME > 老人医学 > 日常診療に活かす老年病ガイドブック

シリーズ一覧

超高齢化社会を目前に控えた日本の医師の必携書

日常診療に活かす老年病ガイドブック(全8巻)

日常診療に活かす老年病ガイドブック(全8巻)
■監修
大内尉義

■編集
大内尉義/井藤英喜/三木哲郎/鳥羽研二
B5判  200〜300頁程度・2色刷り
内容紹介
超高齢化社会を迎えるわが国においては,当然のように患者の高齢化も進んでいる。しかし患者が受診する医師は昔からのかかりつけ医などの一般内科医が中心で「老年病専門医」であるとは限らない。
高齢者特有の症候群など,高齢者の特徴をより理解し,実際の診療に反映できることを目的に,老年病のスペシャリストが,わかりやすく解説。


シリーズ全巻構成

巻数 書名 定価 (税込) 刊行年月日 注文
老年症候群の診かた  9,900円  2004年12月20日 

在庫なし

高齢者の薬の使い方  9,900円  2005年3月29日 

在庫なし

高齢者の生活習慣病の診療の実際  9,900円  2004年9月29日 

在庫なし

認知症・うつ・睡眠障害の診療の実際  9,900円  2005年3月22日 

在庫なし

骨粗鬆症と骨折予防  9,900円  2005年9月29日 

在庫なし

高齢者に多い疾患の診療の実際  9,900円  2006年2月28日 

在庫なし

高齢者への包括的アプローチとリハビリテーション  9,900円  2006年3月6日 

在庫なし

高齢者の退院支援と在宅医療  9,900円  2006年6月12日 

在庫なし