HOME > 臨床画像 特集掲載画像検索

臨床画像 特集掲載画像検索

本誌の特集に掲載した画像名(疾患名,その他)を一覧にまとめました(2010 年4月号以降)。
画像名を検索、またはよみの先頭文字をクリックすると一覧表示し、掲載号が確認できます。

画像名検索


画像名索引


年月号(Vol. No.)または特集名をクリックすると,その号の紹介ページを表示します。

画像名(疾患名,その他) 年月号
(Vol. No.)
特集名 掲載頁(図番号)
C
clip sign 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
863(E)
cloacal exstrophy 2013年5月号
(Vol.29, No.5)
尿路画像診断
知らなくてはならない非腫瘍性疾患
631(12)
closed loop 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
861(13)
closed loop obstruction 2017年2月号
(Vol.33, No.2)
小児の画像診断:画像診断医が知るべき厳選重要疾患
174(11)
closed loop sign 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
858(9)
closed rupture 2014年4月号
(Vol.30, No.4)
大血管の画像診断
373(4)
closed-loop 2012年4月号
(Vol.28, No.4)
急性腹症腸閉塞(イレウス)
390(3)
closed-loop obstruction 2012年4月号
(Vol.28, No.4)
急性腹症腸閉塞(イレウス)
389(2)
clumped enhancement 2013年11月号
(Vol.29, No.11)
乳癌の画像診断 update
1316(5)
clustered ring enhancement 2013年11月号
(Vol.29, No.11)
乳癌の画像診断 update
1304(3)
1316(5)
clustered ring enhancement 2016年6月号
(Vol.32, No.6)
知っておきたい乳房の画像診断
605(2)
CM:capillary malformation 2014年5月号
(Vol.30, No.5)
血管腫・血管奇形2014
診断からIVR・治療まで
490(12)
CMI:contrast mapping image 2016年5月号
(Vol.32, No.5)
perfusion CTの基礎と臨床
552(9)
CML:chronic myelogeneous leukemia 2016年10月号
(Vol.32, No.10)
造血器疾患の画像診断2016
1112(8)
CML:chronic myelogenous leukemia 2016年2月号
(Vol.32, No.2)
肝腫瘤性病変の画像,病理,臨床
209(10)
CMN:cystic medial necrosis 2014年4月号
(Vol.30, No.4)
大血管の画像診断
404(9)
CNSループス 2011年10月号
(Vol.27, No.10)
頭蓋内炎症性疾患の画像診断
1233(1)
Codman三角 2013年1月号
(Vol.29, No.1)
単純X線撮影からみた骨・関節疾患の診断
67(13)
69(19)
71(22)
coffee bean sign 2013年10月号
(Vol.29, No.10)
捻転の画像診断
1156(8)
1174(12)
1175(14)
coffee bean sign 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
860(12)
collar sign 2013年6月号
(Vol.29, No.6)
シェーマで納得! 基礎から学べる胸部画像診断に役立つサイン
CTサインを中心に
749(A)
Colles骨折 2011年9月号
(Vol.27, No.9)
骨折の画像診断2011
1085(11)
(左)Colles骨折 2011年9月号
(Vol.27, No.9)
骨折の画像診断2011
1131(8)
Colles骨折 2016年7月号
(Vol.32, No.7)
基本を見直す 骨折の単純X線写真読影法
726(5,6)
727(7)
collision tumor 2012年8月号
(Vol.28, No.8)
治療ガイドラインからみた婦人科画像
放射線科医の役割を考える
916(10)
(皮様嚢腫と粘液性腫瘍の)collision tumor 2012年8月号
(Vol.28, No.8)
治療ガイドラインからみた婦人科画像
放射線科医の役割を考える
916(10)
colloid adenocarcinoma 2011年11月号
(Vol.27, No.11)
粘液が鍵となる腫瘍画像診断総まくり
1374(4)
color–coded LPBV 2016年5月号
(Vol.32, No.5)
perfusion CTの基礎と臨床
548(5)
549(6)
comb sign 2012年9月号
(Vol.28, No.9)
肉芽腫性病変
その病態と画像所見
1069(4)
comb sign 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
871(22)
comedo壊死 2016年6月号
(Vol.32, No.6)
知っておきたい乳房の画像診断
605(2)
comet tail sign 2013年6月号
(Vol.29, No.6)
シェーマで納得! 基礎から学べる胸部画像診断に役立つサイン
CTサインを中心に
672(8)
complicated cyst 2010年12月号
(Vol.26, No.12)
「T1強調像で高信号」または「T2強調像で低信号」を示す病変
視点を変えて探る鑑別診断と読影のコツ
1346(4)
1364(1)
composite pheochromocytoma 2015年6月号
(Vol.31, No.6)
副腎と腎臓の腫瘍性病変
画像・臨床・病理のtriangle
680(11)
confluent fibrosis 2012年12月号
(Vol.28, No.12)
びまん性肝疾患の画像診断:Update 2012
1420(9)
confluent fibrosis 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
829(2)
Conradi-Hunermann型 2011年2月号
(Vol.27, No.2)
単純X線写真で診断できる疾患,診断すべき疾患
162(11)
contained rupture 2017年3月号
(Vol.33, No.3)
Q&Aでおさえるvascular imaging最重要ポイント
293(3)
continuous diaphragm sign 2013年6月号
(Vol.29, No.6)
シェーマで納得! 基礎から学べる胸部画像診断に役立つサイン
CTサインを中心に
712(5)
continuous diaphragm sign 2014年10月号
(Vol.30, No.10)
読影に必要な異常ガス像の画像診断
1069(18)
continuous left hemidiaphragm sign 2014年10月号
(Vol.30, No.10)
読影に必要な異常ガス像の画像診断
1069(19)
contrast blush sign 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
837(18)
COP 2011年4月号
(Vol.27, No.4)
びまん性肺疾患
これだけは押さえておきたいHRCT診断の基本
452(10)
COP:cryptogenic organizing pneumonia 2014年3月号
(Vol.30, No.3)
間質性肺炎の基本と考え方
診断から治療まで
287(7,8,9)
298(4)
COP:cryptogenic organizing pneumonia 2016年1月号
(Vol.32, No.1)
基本を見直す:肺炎・呼吸器感染症の画像診断
87(1,2)
88(3)
Cori病 2012年3月号
(Vol.28, No.3)
臓器所見から全身性疾患を診断する
292(3)
cork-of-wine-bottle sign 2014年8月号
(Vol.30, No.8)
シェーマで納得! 基礎から学べるCT/MRI腹部画像診断に役立つサイン
846(7)
corkscrew sign 2017年2月号
(Vol.33, No.2)
小児の画像診断:画像診断医が知るべき厳選重要疾患
169(7)
Coronary subtraction 2015年4月号
(Vol.31, No.4)
Dual energy CTの現状と展望
次世代の標準的CTに向けて
454(C)
cortical adenoma with myxoid feature 2015年6月号
(Vol.31, No.6)
副腎と腎臓の腫瘍性病変
画像・臨床・病理のtriangle
678(8)