メジカルビュー

  • カート

肩関節の機能障害に対する評価・解釈・治療アプローチを詳細に解説!

理学療法マネジメント

肩関節理学療法マネジメント

機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く


■監修
村木 孝行
■編集
甲斐 義浩

定価 6,050
(本体 5,500 円+税)

B5判  276ページ  2色(一部カラー),イラスト100点,写真400点

2019年8月3日刊行

ISBN978-4-7583-1909-6

カートに入れる

立ち読み

内容紹介

関節の機能障害に対する評価・解釈・アプローチ法を詳細に解説する『理学療法マネジメント』シリーズ。
本書では機能障害別に,肩甲上腕関節の動的安定性低下,肩関節の可動域制限,肩関節の不安定性,肩甲骨アライメントや運動の異常,投球動作の不良に分けて,評価法や理学療法を解説。代表的な肩関節疾患の病態や病期分類などについては医師による解説を掲載。
エビデンスをなるべく多く提示し,経験則に陥りがちな臨床思考についてなるべく客観的な記載を心掛けるとともに,ケーススタディも掲載し,読者の理解促進を図っている。
病態に対する理解を深め,限られた期間でも効果的で計画的なリハビリテーションを実施する「理学療法マネジメント能力」を身に付けられる1冊となっている。

関連するお勧め書籍

PAGE TOP