Vol.3 No.3,2005

移植免疫と腫瘍免疫−泌尿器科医に必要な免疫の知識−

Urology View Vol.3 No.3,2005
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)
  • A4変型判  144ページ  
  • 2005年5月27日刊行

目次

Urology View Vol.3 No.3, 2005

特集 移植免疫と腫瘍免疫−泌尿器科医に必要な免疫の知識−  企画・構成:冨田善彦

■Clinical Science
 腎移植の歴史と現状  太田和夫  
 移植免疫の歴史と現状  富田幸裕ほか  
 移植免疫と腫瘍免疫研究のための新たな動物モデル  大澤一郎ほか  
 腫瘍免疫の歴史と現状  細川眞澄男  
 悪性腫瘍に対する抗体療法  石田禎夫ほか  
 固形腫瘍に対するミニ移植  平家勇司ほか  
 移植免疫と腫瘍免疫  豊嶋崇徳  
 腎細胞癌の免疫逃避機構  工藤大輔  
■Practice
 腎移植における免疫抑制療法の実際  山辺拓也ほか  
 慢性拒絶反応とその克服  難波行臣ほか  
 移植腎病理の実際−レシピエント免疫反応の観点から−  山口 裕  
 ABO血液型不適合腎移植とAccommodation  高橋公太  
 腎細胞癌に対するサイトカイン療法の実際  今井智之ほか  
 腎細胞癌に対する細胞療法  河合弘二ほか  
 膀胱腫瘍に対するBCG療法と免疫機構  黒田加奈美
■Special Issue
 泌尿器科癌に対するペプチドワクチン療法  植村天受  
 腎細胞癌に対する樹状細胞療法  江藤正俊  
 腎細胞癌に対する腫瘍特異的免疫療法  浅野友彦ほか  

●連載
 ・ディベート(第3回)
  慢性前立腺炎の治療−どこまで精査が必要で,どのように治療するか
   司会:塚本泰司,ディベーター:武井実根雄,清田 浩
 ・Urology View 座談会
  膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法の実際−コ・メディカルスタッフと
   ともに−
   司会:冨田善彦 演者:本郷誠治,加藤智幸,吉田慎一,高橋理佳
全文表示する

関連する
お勧め書籍