眼科インストラクションコース 3

緑内障薬物療法まるごとマスター

緑内障薬物療法まるごとマスター

■担当編集委員 谷原 秀信

定価 10,450円(税込) (本体9,500円+税)
  • A4変型判  168ページ  カラー(一部2色)
  • 2005年4月28日刊行
  • ISBN978-4-7583-0707-9

緑内障薬物療法を処方の基本から合併症への対処法まで,わかりやすくマスターできる

本書の巻頭では薬物療法の基本的な考え方とコツを総論的に述べ,緑内障の各種類別の治療と薬物療法の考え方へと続き,最後に合併症への対処法を掲載している。各疾患のケーススタディでは,具体的な薬物の処方例を見やすく,わかりやすく解説。2巻までと同様,図に直接入れた「ふきだし」による解説で,重要ポイントを瞬時に把握できる。緑内障の薬物療法がまるごとわかる1冊。

■シリーズ編集委員
白神史雄/前田直之/谷原秀信/黒坂大次郎


序文

 緑内障の薬物療法については,日本緑内障学会の診療ガイドラインが発表されて,一応の整理がつけられた。診療ガイドラインに記載された新分類に基づいて,より具体的な処方に踏み込んだ教育的な解説書が欲しいところであろう。本書籍は,臨床の現場における薬物療法の処方に関するノウハウを紹介するために企画された。

 本書籍は,「緑内障薬物療法に関する基本的な考え方とコツ」,「緑内障治療と薬物療法の考え方」,「薬物療法のクライシス」の三部で構成されている。「眼科インストラクションコース」シリーズの特徴は,第一に,図解や注釈,吹き出しコメントなどを多用することで一読理解できるような構成を意識したことがある。また第二に,徹底的に一つのテーマを掘り下げて,直接指導医から教示されているように,薬物療法の具体的な処方にも積極的に踏み込んでおり,できるだけ曖昧な逃げの記述を避けている点がある。第三に,指導する側にとっても,教えられる側が何を求めているのか,ピンポイントかつ具体的にイメージできるという点が挙げられる。

 「緑内障薬物療法に関する基本的な考え方とコツ」では,処方をする際に必要な基礎知識を整理していただいた。また,緑内障診療ガイドラインの病型分類で最も大きな変化は,広義原発開放隅角緑内障が設置されて,狭義原発開放隅角緑内障と正常眼圧緑内障の区別に大きな意味はないと明確に論じたことであろう。そこで,「緑内障治療と薬物療法の考え方」においては,広義原発開放隅角緑内障の薬物療法を総括した上で,個別の病型にも踏み込んだ。特にメジャーな緑内障病型については,意図的に異なる学派を二つ選んで,摺り合わせなしの記述を併記した。これによって,自分のスタイルに近い点を選択出来ると言うことに加えて,今まで気がつかなかった視点をも学ぶことができると期待した。合併症のケーススタディを具体的に紹介して,対処法についての解説を加えた「薬物療法のクライシス」も,医療不信が強く,とかく医事紛争が生じやすい殺伐とした現在の臨床で有効な情報である。

 すべての記述は,「インストラクションコース」の名称に相応しい要点を簡潔に押さえた文章にまとまっている。若手眼科医が明日からの診療に,そして指導医がこれからの臨床指導に役立てていただければ幸いである。

谷原秀信
全文表示する

目次

■特集−『緑内障薬物療法まるごとマスター』
 1.薬物療法 基本的な考え方とコツ
  a. 処方時の基礎知識
  b. 最初の処方
  c. 副作用への対処
 2.緑内障治療と薬物療法の考え方
  a. 原発開放隅角緑内障(広義)−眼圧管理の理想と現実
  b.正常眼圧緑内障(NTG)
  c.正常眼圧緑内障(NTG)
  d.原発開放隅角緑内障(狭義) 眼圧が高いPOAGの患者をみたら
  e.原発開放隅角緑内障(狭義)
  f. 原発閉塞隅角緑内障
  g. 原発閉塞隅角緑内障
  h. 落屑緑内障(exforiative glaucoma)
  i. 小児・幼児の緑内障 −処方時の注意−
  j. 角膜疾患やICEを合併しているときの問題点
  k. Posner-Schlossman症候群の特徴と対策
  l. ぶどう膜炎や外傷時の緑内障にはこんな注意がいる
  m. 内眼手術後に生じたスパイク
  n. 血管新生緑内障に対する薬物療法の限界と実際
  o. 悪性緑内障における薬物療法の位置づけ
 3.薬物療法のクライシス −合併症のケーススタディと対処−
  a. β遮断薬での喘息発作,心不全
  b. プロスタグランジン(PG)での色素沈着
  c. 炭酸脱水酵素阻害薬(CAI)の副作用
  d. エピネフリンで視力低下
  e. 白内障手術後の嚢胞様黄斑浮腫
  f. 意外とあるかもしれない精神神経症状の副作用
  g. スポーツと薬物療法
  h. 薬物療法で訴えられないようにするには
●速報−クリティカルパス
1.クリティカルパスとは
2.白内障のクリティカルパス
3.網膜硝子体のクリティカルパス
4.緑内障濾過手術の入院クリティカルパス
全文表示する