Vol.6 No.6,2008

副腎腫瘍Update

Urology View Vol.6 No.6,2008
定価 3,190円(税込) (本体2,900円+税)
  • A4変型判  132ページ  
  • 2008年11月20日刊行

目次

Urology View Vol.6 No.6, 2008

特集:副腎腫瘍Update  企画・構成 松田公志

■Clinical Science
 Incidentalomaの疫学  菊地栄次ほか
 副腎皮質腫瘍の病理:最近の進歩  笹野公伸
 副腎髄質腫瘍の病理:悪性診断を中心に  木村伯子
 多発性内分泌腺腫瘍症2型の遺伝子診断:褐色細胞腫を中心に  岡本高宏
 VHL病における褐色細胞腫  寒野 徹ほか
 遺伝性褐色細胞腫・パラガングリオーマ症候群(hereditary pheochromocytoma /
  paraganglioma syndrome)の遺伝子診断  竹越一博ほか
■Practice    
・Incidentaloma
  Incidentalomaの診断手順:クリニカルパスを含めて  酒井英樹 
  Incidentalomaの核医学診断の意義  吉永恵一郎ほか
・Cushing症候群
  Preclinical Cushing症侯群の自然史と手術適応  住野泰弘ほか
  ACTH非依存性両側性副腎皮質大結節性過形成:疾患の概念と治療方針
   今井常夫
  Carney症候群とPPNAD  飯原雅季
・副腎癌
  副腎皮質癌の診断と治療  土田孝之ほか
  副腎癌に対する化学療法  戸澤啓一ほか
・原発性アルドステロン症
  副腎静脈サンプリングの手技と有用性  石橋忠司ほか
  副腎シンチグラフィの診断的意義  納谷幸男ほか
  微小腺腫による原発性アルドステロン症  石戸谷滋人
・褐色細胞腫
  褐色細胞腫の周術期管理  川喜田睦司
  悪性褐色細胞腫に対する131I-MIBG内照射療法  絹谷清剛ほか
  悪性褐色細胞腫の薬物治療:化学療法の実際と治療効果  成瀬光栄ほか
・副腎骨髄脂肪腫の診断と手術適応:自然史を含めて  山本奈恵ほか
・腹腔鏡下副腎摘除術のガイドライン  田中正利ほか
■Future Prospect    
 副腎腫瘍に対するRadiofrequency凝固療法  有馬公伸ほか
 副腎悪性腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除術  濱口益光ほか

●前立腺肥大症の最新治療(第6回)
 日帰りTUR-P(one day TUR-P)  三谷比呂士ほか
全文表示する

関連する
お勧め書籍