そこが聞きたい!! 補助循環

そこが聞きたい!! 補助循環

■著者 高野 久輝

定価 4,180円(税込) (本体3,800円+税)
  • A5判  122ページ  2色
  • 2010年3月5日刊行
  • ISBN978-4-7583-0196-1

わかりやすい文章,聞きたかった内容がすぐわかる補助循環のハンドブック

近年の循環器・心臓血管外科領域においては,大動脈内バルーンパンピング(IABP),経皮的心肺補助装置(PCPS)などの補助循環装置は必須の機器であり,また補助人工心臓も移植までのbridge therapyとして近年治療法が確立されてきている。これら補助循環装置は実臨床においてますますその重要性が高まってきているが,現時点でやさしくポイントのみを解説する書籍は刊行されていない。
本書では,実際にこれら補助循環装置を使用しているユーザーなどからの声を項目として取り入れ,必要な内容についてはQ&A形式にて解説し,実際の現場で必要としている必須の知識を明確に提示し,実臨床の場で活用できる書籍となっている。


序文

 心臓は一刻も休まず血液を全身および肺に送り出すポンプ機能を有していますが,この機能が病気などによって荒廃すると致命的になります。従来からの内科的外科的治療法や補助循環法の限界を超え,救命が極めて困難な急性および慢性重症心不全患者の治療と社会復帰を目的として,現代では図1のような手段を用いて治療が行われています。重症心不全患者の治療成績の向上は,1960〜70年代にかけて機械による循環を補助する方法,すなわち補助循環法の導入発達による部分も非常に大きいといえます。このような人工心臓や心臓移植による臓器置換法が治療に取入れられるばかりではなく,さらに最近では遺伝子治療法や細胞移植法の応用という再生医療法も目覚しく進歩してきています。
 本書はNIPRO株式会社に寄せられた補助人工心臓に関する質問に対する回答をもとに,さまざまな事項について解説したものです。基本的にはTOYOBO式補助人工心臓について解説を行っていますが,他の補助循環装置にも十分に応用が利くものと考えています。
 メジカルビュー社から「補助循環マスターポイント100」,「改訂2版 補助循環マスターポイント102」が出版されていますのでそれらも参考にし,実際の適用に望んでください。

高野久輝
野田裕幸(執筆協力)
全文表示する
閉じる

目次

そこが聞きたい!!補助循環

目 次

Introduction
1 補助循環とはなにを治療の目的としているのですか
2 補助循環にはどのような種類がありますか
3 VADの基本的構造を教えてください
4 VADの種類を教えてください
5 VADの設計思想
6 心臓の解剖とVAD
7 心臓の生理と心不全
8 全身循環とVADの関係について教えてください
9 心不全とVAD
10 VAD装着による心臓への効果を教えてください
11 補助循環下の酸素需給はどうなりますか
12 VAD駆動下の冠血行動態はどうなりますか
13 VAD駆動下での心機能改善の理由はどこにありますか
14 不整脈の発生は補助循環に問題を起こしますか
15 心周期同期駆動と非同期駆動
16 拍動流ポンプと非拍動流ポンプ
17 適用基準を教えてください
18 補助人工心臓の植え込み施設基準とチーム構成について教えてください
19 手術前準備での確認事項を教えてください
20 麻酔と術中モニター
21 手術時の体外循環はどうしますか
   Q 補助人工心臓は拍動下(beating)で装着するのですか?
22 VADの装着手技総論:ポンププライミングとポンプの接続要領について
   Q ポンププライミングになぜヘパリン化生理食塩水を使用するのですか?
   Q 使用するヘパリン化生理食塩水には,何単位のヘパリンを使用するのですか?
   Q 使用する生理食塩水は暖めたもののほうがよいですか?常温がよいですか?
   Q プレクロッティングは,血液を用いた方法ではだめですか?
   Q ポンプとカニュレを接続した後,エアが確認できた場合どうすればよいですか?
23 VADの装着手技総論:送血カニュレの前処理と縫着場所
24 VADの装着手技総論:送血カニュレの装着のコツ!!
   Q 送血用カニュレと脱血用カニュレは先にどちらを装着すればよいですか?
25 VADの装着手技総論:脱血部位の選択
   Q 脱血部位の選択について教えてください
26 VADの装着手技総論:心尖脱血の手技
   Q パンチャーはどのように使用するのですか?
   Q スキンカフを使わないとどういうデメリットがあるのですか?
   Q 心尖部に脱血用カニュレ挿入のための穴を開けるのは,心尖部カフを装着する前がよいですか?
27 VADの装着手技総論:右側左房脱血の手技
   Q 右側左房カニュレをタバコ吻合で装着しても数週間の補助であれば問題ないのでしょうか?
28 VADの装着手技総論:その他の装着部位
29 体内植込み型VADの手技について教えてください
30 その他の手術上の注意について教えてください
31 右心補助の接続と開始について教えてください
   Q 右心補助を必要とする際の適応決定について教えてください
32 両心補助の選択について教えてください
33 同時手術
34 TOYOBO型VADの駆動開始時の手技
   Q 送気球の操作について,どれくらいの強さでどれくらいの回数を押せばよいですか?
35 TOYOBO型VAD駆動の基本
Appendix HeartMate XVE
36 VADの離脱と離脱基準について教えてください
37 取り外し手術手技
38 急性期VAD中の呼吸循環管理
   Q VADの適切な流量について教えてください
   Q 各種流量制御機構について教えてください(拍動型のもの)
   Q VAD装着患者になぜカテコラミン系薬剤を使用するのですか(必要か?)
39 亜急性期の循環管理
40 IABPとVAD
41 PCPSとVAD
42 VAD装着後のリハビリテーションはどのように行えばよいですか?
43 合併症:感染対策にはどのようなものがありますか
44 合併症:血栓症にはどう対処すればよいですか
   Q どうしてVADに血栓ができるのですか?
45 合併症:出血にはどのようなものがありますか
46 慢性期における患者管理の注意点を教えてください
   Q 抗凝固療法は,活性凝固時間(ACT),国際標準比(INR)でどれくらいを目標としますか?
   Q 送脱血カニュレ刺入部の管理(消毒方法)について教えてください
47 機器の管理:体外,体内設置型で違いはありますか?
   Q ポンプ交換手技について教えてください
   Q 血液ポンプの脱落を防ぐ工夫があれば教えてください
   Q ダイアフラム膜の動きが変化した場合,どの設定項目を調整するべきでしょうか
   Q 主にリハビリ時に体位,体動によってダイアフラム膜の動きが変わった場合に,VCTの設定値を変化させ,常にfull-fill,emptyに調整したほうがよいのでしょうか?
   Q どのような血栓の場合にポンプ交換が必要になるのですか?
   Q カニュレ内に血栓が形成された場合にはどう対応するべきでしょうか
48 患者・家族への説明として大切な点を教えてください
49 患者の自立支援と社会的復帰はどうなりますか
50 心臓移植と補助循環
51 Destination therapy
52 Bridge to recovery
53 海外への搬送の際に注意するべきこと
54 わが国にて使用されている,または導入が検討されている補助循環装置を教えてください
55 VADの問題点と展望
56 完全人工心臓は開発されていますか
全文表示する
閉じる