2014年5月号 Vol.30 No.5

血管腫・血管奇形2014

診断からIVR・治療まで

臨床画像 2014年5月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:血管腫・血管奇形2014:診断からIVR・治療まで
 序説/田島廣之
 総説・疾患概念/石口恒男
 病理/森井英一ほか
 画像診断/野崎太希ほか
 IVR総論/今井茂樹
 IVR各論
  ①軟部動静脈奇形の塞栓術/三村秀文ほか
  ②四肢骨盤部動静脈奇形に対する血管内治療/嶺 貴彦ほか
  ③阪大病院における血管奇形の集学的診療OUVACとIVR治療の実際/大須賀慶悟ほか
  ④血管奇形(静脈奇形,動静脈奇形)に対するIVR/小川普久ほか
 外科治療/成島三長ほか

●連載
・特集アドバンストコース[2014年1月号]
 IgG4関連疾患の画像所見を整理する/杉山由紀子

・私の造影剤の使い方【第2回】
 EOB・プリモビスト造影MRIにおける肝動脈優位相撮像/五島 聡ほか

・画像をめぐるコミュニケーションの問題:私の体験から【第5回】
 放射線科医に今求められるコミュニケーション力とは/中島康雄

・めざせ放射線科専門医! 研修医のための婦人科疾患チェックポイント【第2回】
 3. 腫瘍性疾患:子宮①/小林由子ほか
全文表示する