2010年9月号 Vol.14 No.9

変貌を遂げる大動脈疾患の診断と治療

Heart View 2010年9月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)

目次

■特集:変貌を遂げる大動脈疾患の診断と治療  企画・構成/重松 宏
[診る]
 1.大動脈解離を見逃さないために—どう診断を進めるか—   中森史朗,宮原眞敏,伊藤正明
 2.大動脈瘤(胸部・腹部)の診断  由利康一,安達秀雄
 3.大動脈疾患の画像診断最前線:なにをどのように選ぶか  村上隆介,林 宏光,上田達夫,汲田伸一郎
 4.[Expertise]高安動脈炎の新しい診断と病勢の評価  磯部光章,石原 卓,手塚大介
 5.[Expertise]見逃してはいけない感染性大動脈瘤  小櫃由樹生,重松 宏
[識る]
 6.急性大動脈症候群とは:診療ガイドライン作成をめざして  宮田哲郎
 7.大動脈解離の病因と病態  木村壮介
 8.大動脈瘤の分子細胞生物学:最近の進歩  青木浩樹
 9.[Expertise]ステントグラフトとは  石丸 新
[治す]
 10.大動脈解離の治療方針:いつ外科に送るか  荻野 均
 11.急性大動脈解離の外科治療はここまで進んだ  鎌田 武,湊谷謙司,岡林 均
 12.大動脈瘤のステントグラフト治療
  a.胸部大動脈瘤の治療最前線:弓部〜遠位弓部大動脈瘤はどこまで治せるか  川口 聡
  b.腹部大動脈瘤に対する標準治療:どのステントグラフトを選ぶのか  山本清人,古森公浩
  c.胸腹部大動脈瘤治療の適応と限界  大木隆生
 13.大動脈瘤の非手術治療は可能か  吉村耕一
 14.Marfan症候群における治療Update  師田哲郎,小野 稔
 15.[Expertise]傍腎動脈腹部大動脈閉塞の外科:進展様式と治療成績  井上芳徳
 16.[Expertise]腹部大動脈閉塞に対する血管内治療の可否は?  内田 恒,笹嶋唯博
全文表示する

関連する
お勧め書籍