日常診療のための運動指導と生活指導ABC

健康スポーツ医からのアドバイス

日常診療のための運動指導と生活指導ABC

■編集 日本医師会

定価 1,100円(税込) (本体1,000円+税)
  • B5判  48ページ  2色
  • 2010年4月8日刊行
  • ISBN978-4-7583-0035-3

生活習慣病予防に不可欠な「1.に運動」「2.に食事」の指導法のABCを簡潔・明瞭に掲載

健康長寿が求められている現在,地域医療に従事している医師にはその専門分野を問わず「生活習慣病予防に対する指導と治療」が要求される。それを実践している医師“健康スポーツ医”(日本医師会認定)により執筆された本書は,生活習慣病予防に不可欠な「1.に運動」「2.に食事」の指導法が簡潔・明瞭に掲載されている。整形外科的疾患(腰痛疾患,変形性膝関節症,五十肩など),内科的疾患(高血圧症,糖尿病,脂質異常症など)で構成されており,One Point Adviceも掲載されていることでわかりやすさが倍増されている。


序文

 わが国では,少子高齢化が進行し,疾病構造も急激に変化をしてきている。このような状況の中,国民の健康増進のためには,運動指導や生活指導が重要な要素となってきている。しかし,時として運動は,高齢者や基礎疾患をもった方々にとって様々なリスクを伴うこともあり,専門的な知識や技術をもった医師による適切な運動指導・生活指導が実践されることが必要である。
 このような中,日本医師会では,平成3年より認定健康スポーツ医制度を発足させており,平成22年1月現在延べ2万人を超える認定健康スポーツ医を養成してきた。この間,健康スポーツ医学の重要性は増し,その多様性も拡大してきたことから,本会の健康スポーツ医学委員会において,認定健康スポーツ医活動推進のための具体的方策について検討をしてきた。その一方策として,本マニュアルがまとめられた。
 本マニュアルは,健康スポーツ医の先生方が各種内科的疾患や整形外科的疾患に対する運動指導や生活指導を日常診療の場で効果的に実践する際に,役立てていただけるようにまとめられたものであり,日常診療において患者さんに運動指導や生活指導をする際に参考となるアドバイスが盛り込まれている。特に,内科的疾患に対しては運動指導と栄養指導について,整形外科的疾患に対しては運動指導と生活指導について解説されている。また,高血圧症,糖尿病,脂質異常症,メタボリックシンドローム,腰痛疾患,変形性膝関節症,五十肩,頸部痛・肩こりについては,症例を例示しながらわかりやすく解説されている。
 本マニュアルが,認定健康スポーツ医の先生方をはじめ一般のかかりつけ医の先生方の日常診療において運動指導や生活指導に際して参考となるとともに,認定健康スポーツ医の先生方の健康スポーツ医活動の一助となることを切に願うものである。

平成22年2月
日本医師会会長 唐澤 人
全文表示する

目次

運動指導と生活指導のあり方 
  運動指導と生活指導の意義と注意点
  運動指導と生活指導の基本

メディカルチェック 
  内科的メディカルチェック
  運動負荷試験
  整形外科的メディカルチェックと運動機能チェック

運動の種類と強度 
  運動の種類と強度

内科的疾患の運動指導と生活指導 
  内科的疾患の運動指導と生活指導
  高血圧症
  糖尿病
  脂質異常症
  肥満症およびメタボリックシンドローム

整形外科的疾患の運動指導と生活指導 
  腰痛疾患
  変形性膝関節症
  五十肩
  頸部痛・肩こり

症例 
  高血圧症
  糖尿病
  高中性脂肪血症
  高LDLコレステロール血症
  肥満
  メタボリックシンドローム
  腰痛疾患
  変形性膝関節症
  五十肩
  頸部痛・肩こり

資料編 
  健康増進施設
全文表示する